スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- スポンサー広告 * TB(-) * com(-) *
「少しは、恩返しができたかな」


日本の皆さんから遅れる事数日。
今日、「少しは、恩返しができたかな」を
拝見することが出来ました。

約1年のブランクなんて、何でもなかった。
二宮和也はまた1つ、”俳優”として大きくなってた。

その体を通して表現した和憲くんの姿。
しっかりと、また、改めて何かに気づかせてくれたんじゃないかと思います。

本を読んだときも言ったけど、
感動、と一言じゃ言い切れないお話でした。
涙を流したのは、すごい、という気持ちより、なんで、というやりきれない気持ちで。
何でこの子が、という気持ちで。

「特別じゃないんだよ…」
病気の惨さを改めて分かってしまう気がして。
その涙に、まだ胸のおくが詰まるような気がして。

でも二宮くんの、和憲くんの存在への意識は
私のとはちょっと違ってて。
「濃い19年」
そう例えたニノは、全身で和憲君を多くの人に伝えようとしてるんだって、
お芝居はまったく分からない私ですが、そう感じました。

本を読んだときのやるせない気持ち、
ドラマを見たことでそれが少し、
和憲君が人間の暖かさに囲まれていたこと、そして
和憲君本人がそんな人だったことを思い出させてくれた気がします。

ノンフィクション。
所詮私はいち視聴者であり、何もしらない。
だけど、
本、そしてまたこのドラマで、
涙を流すことが出来ました。
何か受け取ることが出来ました。

このドラマで何度も出ていた言葉「がんばる」
拓くんに向けての、頑張れ。
留学を決めたお兄さんに向けての、頑張って。
和憲くんの、自分自身への、頑張れ。
私の頑張りなんて、この和憲君、そしてその周りの人たちに比べたら
どうってこともないこと。
改めて…実感。
命を与えられてるってことは、不思議なことで。
すごくすごく大切にしなきゃいけないもので。
その命がある限り、がんばることって、忘れちゃいけないよね。うん。

目標があれば、頑張れる。
前は素直に受け入れられなかった言葉だったかも抱けど…
和憲君が言った言葉。すごく説得力がある。
目標…
私の目標って、何だろう。

今は結局「大学」という結果になるんだろうなー。
でもその大学を目指す今でも、本当に自分は「がんばって」る?
自分に問いただしたら、…きっと自信をもって答えられないでしょう。
何か、変わらなきゃ。自分。
そうじゃないと、しっかり自分の足で立って社会に出られないよね…

Hold on、か…


そして、今アメリカでHold on気味な彼。
彼は彼じゃなかったですよ。
なんだか…本当、違った。
先ほども言ったけど、私専門家じゃないし、和憲君に実際関った事もない。
だけど…ニノは、ニノじゃなくって、和憲君でした。
そんな気がします。
優しい口調も、頑張る姿も、綺麗な涙も。
ニノはきっと、きっと、
このドラマで和憲君という人がいたことを伝える伝達者として
全身で頑張ってた。すごかったよ、ニノ。

大竹さん。
受験前日にホテルで、和憲君の体を支えるお母さんに涙しました。
勝地君。
素直になれなかったけど、…いつも病気のことを気にしていた姿に涙しました。
ちぃちゃん。
治らなかったら、と考える和憲君に精一杯生きることを話している姿に涙しました。
勝村さん。
和憲君にとって何が力になるのか、…それをいつも一番に考える姿に涙しました。
そして…お兄ちゃん、高橋一生くん。
(私が、本でボロ泣きだったシーンです)
留学から帰っての、和憲君の他界を知っての大粒の涙に涙しました。

ニノ。
その震えるようなお芝居を通して、
弱っていきながらも一生懸命周りの人を考え
前を向こうとする和憲君の姿、そして
時折見せる不安、ぜんぶに…涙しました。

そのほかのキャストさん、みーんな。

アルバムをめくるように、
どんどん変わっていく場面の中で
和憲君とその周りの人たちの暖かさをあれだけ
表現できたのは多分このキャストさんたちだから。

スタッフの皆さん、キャストの皆さん、和憲君のご両親の方々、
このお話を知ることができて、私は幸せだと思います。
ありがとうございました。

ニノ、和憲君、
ありがとう。
スポンサーサイト
2006/03/28 少しは、恩返しができたかな * TB(0) * com(4) *
<<御待たせしました! | ホーム | さよならじゃないよね、>>
comment
**
こんにちは(^-^)
ドラマが放送されて 日本ではちょうど1週間。
まだ 胸の中にドラマの感覚が残ってます。
2006/03/29 URL * 苺 * -(EDI)
**
お久しぶりです★嶺音ですが、覚えてますか?
「少しは、恩返しができたかな」、ずっと心に何か残っています!
きっと、これからもずっとこの何かは心にあり続ける物だと思います。
二宮さんもおっしゃってましたが、
それはきっと凄く大切な物なんですよね★
本当に、このお話を知る事が出来て嬉しいです!
そして、私も「もんみー」と言うメロを
育てているのですが、あずさんのメロちゃんと
お友達にならせていただけませんか?
後で、申請しておきますのでお返事待ってますw
2006/03/29 URL * 嶺音 * -(EDI)
**
ごめんね 何度も;
バトン あずちゃんにまわしてみた・・・。(勝手に)
暇でどうしようもなかったら してみて下さい。
ごめんね。
2006/03/29 URL * 苺 * -(EDI)
**
お久しぶりにジャジャジャジャ-ン、のりんです(ぇ)
私も未だに、せつなくて、でも暖かい気持ちが残ってます。
ニノの北原くん、ほんとに素晴らしかった!
目標があるから頑張れる・・・ってすごくいい言葉だよね。
と同時に、全然頑張ってないな自分、と私も気付かされました。
これから本気でHold on、です。
あずちゃんも、だね。
2006/03/31 URL * りん * -(EDI)
Post













管理者にだけ表示許可

Trackback
TB url
http://budcomesout.blog50.fc2.com/tb.php/50-544a512c
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。